スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ!19話感想&考察

最近めっきりとらドラ!感想書く気力と時間がないわけですが、19話に関して少々。
どこよりも濃い!をモットーに、今回は箇条書きでお届けしませんー! 考察っぽいことを。


7巻読んだ人なら解ると思うんですが今回のお話はずっと幸せをつなぐ「リレー」が構造上のモチーフになっているわけです。
ゆりちゃん(30)を除いた全てのクラスメイトに幸せのリレーへの参加のバトンを渡した北村。

ゆりめ

本文P165にこんな記述があります。

みんながハッピーでなくては――みんなが報われなくては、完成しないのだ。環状のリレーのような形を竜児は思い浮かべる。誰かが誰かの幸せを祈り、誰かの幸せを受け取って誰かが笑い、そしてそれを見てまた誰かが笑う。幸せのバトンをグルグル回し続けて、初めてそのリレーは成り立つ。



リレーと言っても環状という点がミソです。
そして、

誰か一人でも欠けてしまえば、そこから輪は壊れてしまう


わけです。

そして今回の何よりも、何よりも重要なシーンは亜美ちゃんが「あたしの言うことなんか、聞いちゃいないんだ……!」と怒った後、

りゅうきづく
竜児が大河のことを考え、そしてなにかに気づいたその時!(ちゃんとそんな表情が作画されてる、すごいJC、さすがすごい。)

そこに『北村が現れる』ことです。

ごうりゅう

これ、意外になんでもないようなシーンに思われますが、
ここで北村が竜児と合流することが重要なんです。


竜児がこのとき考えたのは、

    『どうすれば今夜のリレーは壊れない』か?

です。

実乃梨の家へ行き、リレーのバトンを受け取りながら走らなかった(クリスマスパーティに来なかった)実乃梨の背中を押して、自分は輪から抜ける。そんな考えの大河に、

誰か一人でも欠けてしまえば、そこから輪は壊れてしまう



と伝えたかったのです。

そこでそのことを伝え、大河の幸せのバトンを繋ぐ(あるいは渡す)適任は誰か?と考えた時、竜児は

北村の顔を一度見た。


(アニメではその描写はありませんが……笑)

そして、

喉から声を絞り出しかけ、いや違う、と飲み込んだ。



わけです。

……

サンタなんて現実にはいない。逢坂大河って女の子がどんなに「いいこ」していたかなんて知っているやつはいない。見ている誰か、なんていない。

街はキラキラとイルミネーションに輝き、そこそこに笑顔が溢れ、世界にはハッピーなクリスマスが訪れて、そして、大河は、報われない。



そして高須竜児というガキは気付くわけです。

いない? ばかな、いるぞ。
見ていた奴なら、一人だけいるんだ。
そして、大河の孤独を知っている奴も。

それはこの世にたった一人だけ。
たった一人だけ、大河のことを、ずっと近くで見ていた奴がいるのだ。

ここまでとらドラ!アニメを追っかけてきてあるいは原作を読んでる人ならもう言わなくても解りますよねー!

ちゃんと大河に手渡されるべきバトンはそこにあったのです。その手の中に。

大河がいいこでいたのを知っている世界でたった一人の人間。そいつの名前は――



そしてその後大河が
『……いや、なんだ……』と気付いた後の展開はもう私がとやかく言うところじゃないのでみんなに考えてほしいところです。

なきっつら

それこそ原作にはこういう描写があったとか、こういう考察が出来るとかそういうところで話すのは無粋な気がしたので。

でも見た人にはココを考えてほしい。

大河はいつ自覚したんだろう?
惹かれて、夢見て、憧れて。恋していたのは確かに北村祐作その人だったはずです。

そしてもう一つ、「寄りかかる」とはなんなんでしょう?「依存」とは?
どうすれば大河は誰かに寄りかからずに恋が出来たのでしょう。

くずれる

あなたは、大河がただの軽い女の子だと思ってしまいますか?
まぁそれもまた一つの考えです。

北村が好きな女の子に振られて傷ついたとき、大河は自分のことよりもまっさきに北村のことだけを考えていました。そうしてすみれをぬっ殺しにいくわけです。
自分の傷よりも、北村の傷。
自分の心を後回しにしたのは、出来たのはなぜなのでしょう?

まぁこれ以上は蛇足だから置いといて……


そして、実乃梨が唯一神、亜美にやっと近づいたこと! ね! そこね!

みのりん

いやぁでもアニメでどこまでやるんでしょうねー。原作と同時ゴールがかっこいいんですが。
25話か26話でも違ってきますか……。

いつまでも北村をギャグギャラだと思わないように――!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://likoko.blog55.fc2.com/tb.php/22-ddeabcdf

「とらドラ!」第19話

 第19話「聖夜祭」新生徒会長の北村の挨拶で始まったクリスマスパーティーは、大河と亜美が披露する歌と踊りで大盛り上がり。参加者一同が楽しい時を過ごす中、大河はひとりパーティーを抜け出す。彼女はいまだ会場に訪れない実乃梨を呼びにいき、なぜかそのまま帰宅し...

とらドラ! 第19話 感想

 とらドラ!  第19話 『聖夜際』 感想  失ってはじめて気がつく    -キャスト-  高須 竜児:間島淳司  逢坂 大河:釘宮理...

とらドラ! 第19話「聖夜祭」

今回はいよいよクリスマスパーティー。 果たして、実乃絵はパーティーに来るのでしょうか?

とらドラ!第19話「聖夜祭」

気づいてしまったら、こんなにも辛い。 とらドラ!第19話「聖夜祭」の感想です。

とらドラ! 第19話「聖夜祭」

クリスマス当日! 竜児と大河のクラスメイトたちは、クリスマスパーティをする。 それぞれが大騒ぎで楽しむなか、竜児と大河と美乃梨には秘...

とらドラ! 第19話「聖夜祭」 (アニメ・感想)

アニメ とらドラ! 19話 「聖夜祭」 あらすじ↓↓ 竜児と大河はクリスマスパーティー用に着飾り、会場である学校の体育館へとやって来た...

とらドラ! 第19話「聖夜祭」

とらドラ!の第19話を見ました。とらドラ・ポータブル!超弩級プレミアムBOX第19話 聖夜祭竜児はプレゼントを購入し、実乃梨に電話をかけるも留守電のためメッセージを残す。「あ、櫛枝?今夜のイヴのパーティーなんだけど…」「竜児いる?」「また後でかけ直すけど、パー...

(アニメ感想) とらドラ! 第19話 「聖夜祭」

とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]クチコミを見る みんなで準備したクリスマスパーティを控え、竜児は実乃梨に何度か誘いの電話を入れた。しかし、繋がるのは留守電ばかり。大河はそんな竜児の為に、実乃梨をパーティに誘い出し、自分の役目は終わったとパーティの終...

とらドラ! 第19話 「聖夜祭」

髪型を変えただけで、大人の雰囲気の逢坂大河と竜児。しかし、イヴにマンションを見に行く恋ヶ窪ゆり先生、それは悲しいですね。

«  | HOME |  »

プロフィール

Likoko

Author:Likoko
ラノベとプリンが大好きな人
ニコニコでライトノベル雑談してます


ニコニココミュニティリンク


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (5)
あいさつ (3)
料理 (3)
電撃文庫 (13)
スイーツ (3)
アニメ (8)
GA文庫 (1)
日常 (11)
マンガ (2)
東方 (1)
ゲーム (6)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
メガミ文庫 (1)
ニュース (44)
ランキング (2)

twitterつぶやき


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。