スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ とらドラ!第二巻特装版

もちろん買いました~

まんがとらどら2

レジに並ぶまでまさにオートメーション化された機械な私です笑


それにしてもこの……

小冊子が豪華すぎる!

・蒼樹うめ
・あらきかなお
・オオツカマヒロ
・おかゆまさき
・小原トメ太
・カロリ
・喜多村絵梨
・黒井みめい
・小梅けいと
・さくら小春
・桜沢いづみ
・鈴木次郎
・絶叫
・田中ロミオ
・とりしも
・なかじまゆか
・七尾奈留
・ヒナユキウサ
・フミオ
・ぷよ
・MATSUDA98
・御影石材
・みつみ美里
・ヤス
・よう太

日   本   語   で   お   k  です


全部読んだけどロミオさまの最後のヲチが笑

ごちそうさまです。あと喜多村絵梨様 絵うますぎです笑


明日はシュウカツイベント~ めんどくさいけどがんばります笑
スポンサーサイト

とらドラ!16話感想

箇条書きでお届けします。

が、その前にいいわけを!
15話も結構書けることあったんですが書くのをやめました。
試験が忙しいから、レポートが終わらなそうだから、いろいろ理由がありますが、あれなんです。とあるシーンのとあるセリフがカットされたから、がホントの理由です。

どこか?
ヒントっていうか答えっていうか、あれです。

「……キラキラキラキラキラ……」



ってやつです。
実際はあれに付随したみのりんのMAXHEARTなセリフですが。

(くっそー我慢できないから言うぜ。このとき『唇に拳をあてて』涙顔になってるんだぜ!?
9巻読んだやつらは、わかるよな!? 悔しい!)


まぁあれを解説出来なかったら別に感想書くこともないかなと笑
(バッティングセンターでの亜美会話も無かったし?やっちゃんおごりイタリアンでの亜美会話もなかったし?もう「なかったし」を変換したら中田氏になるこのPCにもコリゴリコリオリココだよ)

一応15話の見どころだけいくつか。
金髪男をさして亜美が

『そういう奴は声をあげて泣きゃ、それだけで誰かが救ってくれるんだ』



というセリフの持つ凄惨さ。
そして亜美が、いままでずっとフォローに回っていた亜美が(14話感想参照)なぜ今回は「悪役」に徹しているか。
そして星空の下での二人のシーン。
1巻の、電信柱を二人で蹴った時と比べて、どう変わったか。
二人の距離感に注目です。

では16話の感想を。

【とらドラ!アニメ16話感想】


≪OP前≫
・大河「モルグに葬り去ってくれるってねーーー!」
ちょいと疑問なんですが、モルグネタって原作読んでない人はわかってるのでしょうか?……ルビなしってひどい汗
脇役の二男子がいい味出してます。 GJ
わきふたり



≪OP≫
いつになったらほっちゃんのSilky heartとが聴けるんディスか!? 末代まで待つよ?



≪前半≫
・ゆりちゃんと大河と竜児が相談室にいるシーン
完っっ全に9巻シーンを意識してる……!
だってほんとは生活指導の先生も加えた4人のシーンのはずだもの!
ゆりさんにん


・大河たちが渡したポスターをみて卒倒した女子生徒
モブがかわいい!笑
もぶ


・生徒会庶務の村瀬君のテレフォン
結構好きなキャラだったんだけど立ち絵すらねぇとはこのことだな笑
そして知らされる北村の真実(の一部)
そう、すべての伏線は文化祭最終日に貼られていた!


・「……北村を……ブン殴ってくる!」

ガキの駄々でしかねぇ



竜児は原作でそう、北村の動機を表現しています。
皆真剣に北村のことを悩んでいたのです。考えていたのです。
竜児だけじゃない。
実乃梨も、亜美も、泰子も、能登も春田もクラスの奴らみんな、そして村瀬たち生徒会のみんな、北村の家族も、独身も、
そして大河も。

大河は泣いたんだ。北村のために。



ぐはぁあああ切ねぇえええええええええええ
それがこんなしょーもねー理由に!

それこそが竜児が北村を殴ろうと思った動機なんでしょうね。
これだけの思いが、交錯が、このセリフに込められているわけです。


・そうして語られる北村の真実(の大部分)

ただ、なんか……そのとき、思ったんだよ。ああ、俺の存在は、この人に何も残さなかったんだ、って。
……二年間想い続けて、なんにも、なにひとつ、埃ひとつ、あの人の心には残せなかったんだって。



この原作台詞が全ての現況を作り出した、北村の病であり、『最後の救世主』たる亜美の見抜いた原因。もちろん全ての真実がそこにあるわけじゃないですが。

生徒会長にはなりたい。ガチでなりたい。会長に認めてもらえるようなカッコいい新生徒会長。
でもなったらすべてが終わってしまう気がして、いやもう既に終わっている。
ループループループ。
……あとひと押し。
かお


・「言わねぇ」
アニメでみて鳥肌が立ちました。 原作を読んでる人なら絶対「おっ?」ってなったはず。
そう、これはいわゆる竜児が『言わないでいること』作成であり、7、8巻の内容そのままじゃないか!
これは6巻読んでるときには気付かなかった!
でもこの台詞。 原作だと即答なんですよね。そこがよかったんですが……まぁ別にって感じですか笑
やっぱりアニメだと想像するのが楽しいですね笑 今回ばかしは原作読んでてマイナスだなぁと思いました。
このときの竜児の心情は実に2ページ近く描写されているわけですから。汗
このシーンの、登場人物を星に例えた描写は必見です! すぐ6巻をレジに!(AMWの宣伝マンを意識笑)



≪後半≫
・そしてまだ迷う「まるお」
きたむらこわばる

この竜児に問い詰められた時の静かに強張る笑みがカッコイイ!

北村はまだ、迷っているのだ。



人生は一歩一歩が選択だ。これが「結果」だとたどり着いたその場所もまた、次の瞬間は選択を迫られる「途中」へと変わってしまう。そして、そうして向かった先は自分が選んだ場所しかない。進んだ方にしかいかないんだ。だからこそ人は迷い、そしてそれは誰かに代わってもらうことはできない。

こう言ったのはまさに竹宮ゆゆこ先生その人なわけですが、若いって良いよなとしみじみ思うオサーンな私です。


・過去の兄貴
ほれてまうやろ! と言わんばかりの出会いですね笑
みえる

しかしこの屋上での二人の立ち位置。 どう考えても見えるよね、パンt(タイガーアッパー


・ガイナ立ち兄貴
がいなだち

に、似合いすぎるぜすみれの兄貴!


・ループから踏み出せないその一歩、
行け、北村祐作!
おまえは、
 北村祐作の道を、
          とっとと、
                行け!

ひとりでこわごわと歩みだそうと迷ってるやつに本当に必要なのは、やっぱり背中をぐいぐい押してくれる力。そうして、己の勇気を奮い立たせることなのです。


・そして萎えた汗
おィ? 次期生徒会長の北村祐作様に廊下を走らせたなァJCスタッフさんよぉ?
ここは決して走りはせず、しかし少し焦ったようにせかせかと歩きだす、って描写を忠実に再現するところだと思うんですけど……
ここで『「廊下は走るな!」というポスターのズレを治す』という伏線がパァですよ?


というかこの走らないところがまじでカッコいいのに! もうっ!
まぁ今回は贔屓目に見ても神回だから良いんですけどね。


・そして北村の、北村による、北村のための大告白会
竜児が、そしてすみれが期待していた『躊躇っていた足を、ついに下ろした』先は、その二人のどの期待とも違い、そして期待はずれだったわけです。
これこそが若さであり過ちであり、そして男、北村祐作の『最後のあがき』だったわけです。
現実逃避ではなく、現実と闘うことを選んだ北村祐作。

どうなるという。これで未来はどう変わっていくという。



この竜児の原作台詞があまりにも凄惨で、度肝を抜かれました。


・狩野すみれという「女」

「賢くって……あんたみたいにかよ!」
(中略)
「そうだよ。私のように賢く、私のように器用に、私のように逃げるべきときには逃げる。それが正しい。そうなれるように、せいぜい学べ。」



尺の関係でカットされたであろう台詞ですが、ちょっともったいなかったので触れてみました。
噛みついてきた下級生にこうした台詞を吐くことができ、またそのあとに褒めることもできる。
神様にロケットを与えられた人間はこうも違い、そしてここにいたって恐ろしく人間離れした描写を入れています。


・だけどバカばっかり
その後のシーンによって、その描写が見栄っ張りであり、優しさであり、狩野すみれの魅力であることが明かされます。
すみれがん

BGMに注目。
 神 神。 神! これはやばい! なにこの疾走感。 スマガの演出を思い出した笑
竹刀髪に隠すとか神業とかそんなちゃっちなシーンじゃない。

全ての原作ファンが待望する壮絶な喧嘩シーンがみごとにここに!


あああ 5ループくらいしちゃったよ。 ここだけでおなかいっぱいです笑

「狩野……すみれーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!」


     ↑
このリーダの空白がしっかり表現されていた。それだけで鳥肌です。

えんぱつ?

そしてこの大河の構え……これぞ炎髪灼g(ry  ぇ、あごめん作品が違いましたね。
そして竹刀を兄貴に手渡したやつwwwww 空気読みすぎです笑

ステップ

ぁあ このシーンが動画で見れるだけで いままでこのアニメ見続けたかいがあったというもの!
上履き偶然ヒットもちゃんとあってナイス!

単純バカになりたくてもなれない自分と、そうであるがゆえに北村の気持ちから逃げざるを得ない現状。

そうしたものに迫られて引き攣った身をよじったとき、『血よりも濃い涙が、完全無欠の生徒会長の頬に零れた。』

かいちょうのなみだ

なんどもなんども、認めたくないみたいに首を振るが、弾いても弾いても涙は止まらず、その想いも、言葉も止めることはできなかった。どうにもならない想いを、言葉を、泣き叫び続ける。
どうしても、どうしても、どうしても、どうしてもバカになることができない自分!

――狩野すみれが、まだたった十八のガキでしかないことに、どうして今まで気づかなかったんだろう。



バカかバカじゃないかとかひたすら関係なく、とにかくみんなガキだった。ガキでしかなかった。 それが真相なのでしょう。(と、原作には書いてある)


・大河が落とした生徒手帳
2枚目

そしてそこにあった[二枚の]写真。
1枚目はキャンプファイヤーの写真。 さてもう一枚は何の写真?
ヒントはもちろん14話にありますよー。一応この感想日記でもたびたび触れてるので解る人は一発でわかるわけですが笑


・亜美の行動
ここから先、亜美の行動はすべて重要になってきます。
今思うと、亜美というキャラがいなくて、もし、とらドラ!という作品が、メイン4人だけだったらここまで考察ができなかったかもしれません。
そういう意味では、9巻表紙が亜美なのも納得なのかもしれませんね。
実乃梨は大河の生徒手帳の写真(の一枚目)をみて、大河は本気で北村のことが好きなんだということを理解します。
(逆に、それまで実乃梨は大河が誰のことを好きだと思っていたのか?と逆に考えると吉。)

木原たちが2枚目に気付く前に、亜美はそれを取り上げてしまいます。
ここで亜美は、このとらドラ!の転換期、つまり土台作り終了を告げる最も重要なセリフを、実乃梨の耳元で囁きます。

アニメは尺の関係でシーンそのものがないですが、このセリフを吐くのに、亜美はものすごい葛藤を経ています。そしてそれを告げた実乃梨の顔を見た瞬間、ずしっと胸が重くなり、言ってしまったことを悔やんでしまうのです。

ぁぁあ、いま手元の原作を読んでうるっと来てしまった汗

その後の亜美が『逃げ込んだ』自販機側での独白と後悔と理想を述べるシーンはシリーズでも屈指の亜美肌シーン。

まぁ例によって全カットとは鬼畜よのぉJCさん笑?

なので、原作読んでない人は、想像してみましょう。
どうしていままで完璧な大人を演じていたはずの亜美が最後のあの台詞を吐いたのか。
そしてその後なんでそんな表情をしたのか。
ぎりっ

思えばとらドラ!の考察自体、この巻のせいで始めたので感慨深いです。あぁ。

さて、このまま行けば、
17・18で7巻
19・20で8巻
21・22で9巻
それ以降で10巻……?

神ですね。

そしてこのクオリティーで全てやられると7巻の内容と9巻の内容で自殺者がでます笑



DVD100万個予約する作業に戻るんだ……

だだもれ料理

タダひたすらに料理。 たまにモンハン、 超たまにレポート  頻繁にライトノベル

な自堕落な生活を営んでおります……

《カレーシチュウライス》
・豚肉をブロック状にして炒める
・大根も炒める
・ウーロン茶のおちゃっぱを少し入れた水で炊いたご飯を炊く
・全部ナベにぶち込んでゆでる。
・沸騰したらバターと牛乳を入れる

しちゅー

うわぁ なんだこれ シチューだ('A`)

とろとろになるまで煮込んだらカレーを投入

かれー

見た目ではわかりませんが、カレーに限りなく近いシチューのような味がします。うまうま。

ご飯も入って煮込んでるのでボリュームたっぷり、&米が驚くほどのうまさです。


もう一品。


《炊き込みご飯と焼き豚with生姜あんかけ》
・二合くらいの米を研いだ後、水をいつもより少なめに入れる。
・たまねぎを切りぶっこむ。
・シーチキン缶を一缶空けてぶっこむ。
・醤油大さじ2 みりん大さじ1 本ツユ大さじ1 をぶっこむ
・よく混ぜます まぜまぜ
たきこみ

・炊く


・セットしたら豚肉の下ごしらえをする
・とりあえずロース肉を使う。アメリカ産があまりにも安いです。
・筋を切断。 
ソウルスカルプチュア(咲夜)を使うか脳の黒点を開くこと。
脳の黒点については下記9Sシリーズを参照
注意:これをしないと反り返るよ! エビゾリだよ!



・はちみつを薄く塗る(これ驚く人いますけどめちゃうまいですよ?)
・塩コショウを振る  
「わっち!わっち!」(振るときの掛け声)

・塗りたくる
・たまねぎをみじん切り
・たまねぎを油をしいたフライパンに投入し、色が変わったら一度取り出す。
・豚投入
やきぶた

注意:必ず超強火で最初焼くこと。じゃないと肉汁となって栄養が駄々漏れます。
注意:両面焼き色つけたら、プライパンにふたを載せて中火に変更

・両面1分ずつやいたら先ほどのたまねぎを投入
たまねぎとぶた

黄金なり。

・うどんやさんの生姜汁をお湯で溶かし、醤油を少々加えたものをぶち込む

こんなのとか。

・あらふしぎ、生姜味のたまねぎあんかけが完成!
かんせー

うまし。


携帯で取るとなんとしょぼいことか笑

ではではー。

思い入れでは説得できない

数ヶ月前に「業界研究」を行う課題が情報社会論という授業で出たんですが、前日までとりあえず放置してたんですよ。

で、前日になって慌ててやるわけです(いつも通り。)


対象どうしよっか
ラノベ好きだし愛してるしラノベ業界でよくね?

論旨どうしよっか
ラノベ好きだし愛してるしレーベル比較したりすればよくね?

結論(まとめ考察)同志四日
いつも通り、「現状」「動向」「課題」から考察すればよくね?


ここまで15分くらいで考えたので15ページのレポートを2,3時間くらいででっち上げました。

レポートとか書いたことある人なら解ると思うんですが……
Wordで15ページ2,3時間となるとほぼノンストップで書いてます汗

参考文献引用も9つ(ネット6 本3)使ってるので、よくよく考えると提出間に合ったのが奇跡ってくらいなレポートですね笑


で帰ってきた評価見て吹きました笑

れぽーと帰ってきた



「思  い  入  れ  で  は

  
説  得  で  き  な  い  」




誰ですかこんなカッコイイクサい台詞書いたのは笑!

教授なんですか?TAなんですか?笑


自分としてはきわめて客観的な展開をしたつもりなんですが……熱意だけが伝わってて焦る笑


しかし「コメントと総合評価」っていう部分だけど……テンプレなんだろうか?
「市場規模」も「ターゲット」もいつのデータかも他の業界と比べたりもしたんですけどね……汗

そもそも「アニメ化したラノベの本数」とか真面目に数えてオリジナルのデータも用意したのにその努力はどこへ……o... .. ... ..rz


とまぁ ここまでしょっぱい結果だといっそすがすがしいです笑

単位来なくても良いです笑


さて次は「企業比較」のレポートが出ているわけですが、またラノベでいけばいいってことなんですかね汗?

さすが「思い入れだけでは単位が取れない」だけありますね笑

しばらくはこの台詞がツボると思うからあんまり私の目の前で言ったりしないでくださいね笑
(誰に言ってるんだ)

電波女と青春男読了&感想考察。

とりあえず今月の電撃文庫は5冊くらい読みましたがレビューを書こうと思ったのは1作だけ。

とらドラ!でもオオカミさんでもバッカーノ!でもない。

そう、『電波女と青春男』 (入間人間 ブリキ) ですよ。

さっそくどうぞ。



【キャラクター&システム考察】
主人公が相変わらずのキャラ。しかし壊れていない。
それよりも特筆すべきは女性キャラクターのシンボル性。

神秘の象徴:藤和エリオ
日常(昼)の象徴:御船流子
日常(夜)の象徴:前川さん
母性の象徴:藤和女々


青春ポイントというシステムが導入された大きな役割として、完全なる「主人公の感覚」のデータ化にあると私は踏んでいます。
青春ポイントのエフェクトを受けた経過を少しまとめましょう。

主人公自身(つまりその他):-3+3-5-3+1+2+5
エリオ:-2+1-2+3-4+1+1
リュウシ:+2+1+3
前川さん:+1+1
女々:-5


主人公:減算3回 加算4回 合計0
エリオ:減算3回 加算4回 合計-2
リュウシ:減算0回 加算3回 合計+6
前川さん:減算0回 加算2回 合計+2
女々:減算1回 加算0回 合計-5


総合計青春ポイント+1で幕引き。

目に付くのはやはり主人公とエリオの増減が同じ点です。
つまり、この理論で行くと主人公は自分自身と同じくらいエリオから感情の影響を受け、それに共感し、同情していることが解ります。だからこそ取った「I can not fly.」という行動であり、これはエリオをエリオ自らが作った神秘の殻から無理やり引きずり出すという行為を生んだ、と考えるのは深読みでしょうか。

『 でもお前はまだ、壊れてないと思ったから。
まだ引き返せると思ったから。
だから破壊しちゃったのだ。 』



この台詞はこの作品の根底にあるものをありありと浮かび上がらせます。
みーくんまーちゃんで出来なかった「救い」がここには込められているのです。

また、女性陣のシンボル性と青春ポイントの増減を照らし合わせれば、主人公の人生観における感情の揺れ動きが、それぞれどのシンボルでどの程度動いたかが解る、 と思います。 全部推測ですが笑


物語中、主人公は流子に問います。「神秘とはなにか」と。
その時の流子の答えが深層の真相であり、真理の心理なのでしょう。



【でもって】
読み終わってやっぱり田中ロミオの『AURA』と似ているなという感覚は確かにありました。
でもそれでこの作品を叩いてる人はいったいなんなのしぬのっていう感じですね。

最も大きな違いは、徹底的な「起承転結」と「カタルシスへの過程」です。

AURAはほぼ同じ境遇の経験から救いの手を伸べるのに対し、この作品は、主人公という外の事象が、完全なる外側からヒロインのすがっていた「モノ」を破壊する作品なのです。

ありていに言えば、「鬼畜度合い」が違うのです。



【気に入ったシーンとか】

「よーし、よーし、よーし。」
よ――――――、し! 


って言うところとかですかね。

なにかにすがる事は醜いけど正しいこと。だけど、だからこそ壊した先に新しいなにかが生まれる。

そんな「今自分が許せないこと」を許容せず、立ち向かうことで現状打破する。 もちろん今回は主人公がヒロインの現状を無理やり打破してしまったわけですが。


続巻出るんでしょうか? 設定的には出なかったらもったいないですね。


でも結局この作品を最も楽しみたかったら、単に「萌え小説」と読めばいいんですよね。

青春ポイント導入に当たっていろいろな考察が出来ると思います。考えは人それぞれ。

あーでも読みにくかった笑 2時間半くらいかかったのではないでしょうか?

最後に……

女々は間違いなく私の継母。異論は認めてもいい。




アマゾンなぜ画像が無い涙

とらのあなさんで雑誌を買うことはもう無いかな汗

まずは、あけましておめでとうございます(遅い

と、タイトルがやけに喧嘩越しですが、もう涙目です汗 箇条書きで最近あったことをつらつらと。

【日記タイトルの話】
とりあえず最近はコミックホットミルク2月号をえんえんと探す日々だったのですが、新宿あなで棚の下に最後に残った一冊を発見。
手にとって見たら角が両辺ともつぶれてて、表紙も端っこが破れてる。これはひどいとおもって在庫を聞いてもこの一冊しかないし、仮にも書店だから再入荷はしない。

しょうがないからブックファーストやらをめぐっても当然無いので、町田とらのあなにGO。
そして大量に平積みされたコミックホットミルク2月号を発見。
うひょーいといいながら状態のいいものを探してみるテスト…


探してみ……







……








20冊近く積まれているのに、

全部新宿とらのあなと、

  同  じ  状  態  なのは


これいかに!?


時刻は9時を回っていたのでアニメイトはすでに閉まっている。涙目です汗

でもどうしてもA-10先生の漫画が今日読みたかったので買いました。妥協ではない!と自分に言い聞かせながら汗

個人的には本の状態は全然気にしない人で、コーヒーだろうが涎だろうがアレがかかってようが読めれば良いという人なんですが、さすがに他人によって状態が悪くされたものを定価では買いたくないかなと……これって普通のことですよね汗

そして帰宅してさぁ読むぞって時に……

……


立ち読み防止のシールがべっとり上下に2つも張ってあったorz汗
あの、よくコンビニで見る青いシールです。

こいつが曲者で、細心の、本当に細心の注意を払って15分くらいかけて一つずつ剥がしたんですが、やっぱり裏表紙と表紙の一部が持ってかれましたo... . ... .. ...rz

あぁ。石恵先生の描くおっぱいの一部が 終  了  状  態  です笑





……



肝心のA-10先生の漫画のほうはやばかった。 この展開は誰も予想できない笑 「王位継承権」ってこうやってつかうんですねー。
あと描き込みもすごい……作画面も大満足。
苦労して(?)買って読むだけ得した大  団  円でした。
今年に「Lord of Trash」は単行本化するそうです。 うへ100冊買う。

月野定規先生は普通に前回続きましたね これは単行本化する笑

如月群真先生も新シリーズ(?) これは2ヵ月後が楽しみです。

はぁ……
ということで俺はこの日記のタイトル通りのことを固く誓いましたとさ。


【ラノベの話】
とりあえず電撃新刊買いましたー。
でも財布みたら札がほぼ絶滅してて全然変えなかったよ涙

・ とらドラ・スピンオフ2! 虎、肥ゆる秋
竹宮ゆゆこ ヤス

・オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣
沖田雅 うなじ

・電波女と青春男
入間人間 ブリキ

・空ろの箱と零のマリア
御影瑛路 415

私のチョイスは何も間違ってないでしょう!?

もう全部口絵からしてやばい。
とらドラ!も。
ほとんど雑誌で読んだけど書下ろしが楽しみ。
あとファミ通で戦嬢シリーズ新刊とSDで初マジ新刊買わなきゃ汗

MF文庫J新刊発表ですー
2/25発売
いつも心に剣を1 【著:十文字青/絵:kaya8】
えむえむっ!7 【著:松野秋鳴/絵:QP:flapper】
けんぷファー9 【著:築地俊彦/絵:せんむ】
ぴにおん!2 【著:樋口司/絵:タカハル】
やってきたよ、ドルイドさん!2 【著:志瑞祐/絵:絶叫】
ギャルゴ!!!!!5 【著:比嘉智康/絵:河原恵】
ゼロの使い魔 16 【著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ】
ナインの契約書2 ―Public Enemy Number91― 【著:二階堂紘嗣/:山本ケイジ】
ミサキの一発逆転2 【著:石川ユウヤ/絵:CARNELIAN】
脱獄する少女と罪の箱 (仮) 【著:清水マリコ/絵:田倉トヲル】
二人で始める世界征服2 【著:おかざき登/絵:高階@聖人】

ゼロ魔新刊ですね。 しかしMFは大体周期的なラインナップが固定してきたかも……大丈夫かな汗
十文字先生は一迅社と角川スニーカーとMJ文庫Jとはしごみたいですねー。すごい。


【体調】
そして今体調がヤバイ。 というか今日の夜からのどがいたくていたくて死ぬ。 風引いたかなorz
ラーメン自炊したけどのどに通らない……涙
寝れば回復するとの助言を信じるよ?

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1207186.html
これはさすがにひどい。 裏切り行為!
夜色夜色アマデウスアマデウス


前のエントリで話した例の企画はもうしばらくお待ちください!

 | HOME | 

プロフィール

Likoko

Author:Likoko
ラノベとプリンが大好きな人
ニコニコでライトノベル雑談してます


ニコニココミュニティリンク


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (5)
あいさつ (3)
料理 (3)
電撃文庫 (13)
スイーツ (3)
アニメ (8)
GA文庫 (1)
日常 (11)
マンガ (2)
東方 (1)
ゲーム (6)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
メガミ文庫 (1)
ニュース (44)
ランキング (2)

twitterつぶやき


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。