スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ!アニメ9話感想

しかし原作ファンとしてはいろいろと突っ込まざるをえない今回のアニメ第9話
今回も箇条書き+補足で書いていきます。  すっごく長いです。 でもその代わり内容は濃いです。



*今回の見所(確定版)
・二人で見た夢(シンクロ率がとらドラジオ!モバイルと同じくらい)
・大雑把のところは原作どおり… なんだけど…
・ちょっくら新宿駅行って来る
・BKTの本領発揮
・ 裸       族      降      臨
・実乃梨の幽霊話



*今回の見所(俺の妄想版)
さぁ今回もやってきました妄想日記です。

まずはビジュアル的に気なった点をいくつか。
・土下座スタートするアニメってすごい
・ネコタイツやっちゃんかわいい&竜児小屋がでかい笑
・ハスキー犬のチーコちゃんの名前が省略笑 バドミントンの時の犬です。
・キャラ勢の背がちょうどいいから千手観音踊りが綺麗に出来る!
・別荘ってレベルじゃねぇ プライベートビーチすげぇ…
・半月が綺麗。
・最後の髪の毛がちりちりで怖かった笑


では個人的に気になった点をいくつか。
・エロイ
チーコちゃんに馬乗りにされた大河が笑

・ノースリーブは似合いますね
大河が笑

・亜美の変装が甘い
原作だとサングラスをしっかりつけているはずなのですが。


・千手観音
原作どおりなのはいいことなんですが… 後ろの人携帯で取るなよ笑


・座席の位置関係
原作だと三人がけの席を前後に確保して1グループ席を形成していました。
そして大河の気配りにより、
実乃梨を亜美の隣に座らせ、その隣に竜児を。自分は亜美の正面に座らせ、必然的に北村を実乃梨の正面、つまり大河の隣に配置すると言うファインプレーをするんですが、まるごとカット。
あと櫛枝シードデスティニーネタも。偽乳特選隊はやったのに…


・くり茶
エロうまそうです。


・バイクで颯爽と。
ここは実乃梨が「風になろうぜ」とつぶやくはずなんですがカット。


・シャワーで竜児をいじめる亜美。
しゃわー
この笑顔で男はたいていイチコロです。

はぁあああああん ハイルばかちー!


・ジェスチャーで伝わる竜児の心
ホントこの二人のスンクロ率ときたら…

そしてNiceショット.
ナイスショット


・秘儀!分身の術+撮影
新規ビットマップ イメージ11
もう実乃梨は何でもありですね笑


・本当は
大河と竜児が協力してが実乃梨を驚かして実乃梨が倒れて→カレーを激辛にするという流れ何ですが、オールカット。
でもポニーテールにあいますね 大河は笑
新規ビットマップ イメージ12


・亜美の笑顔
原作だと非常に重要なシーンであり、重要な笑顔です。

こう書かれています。


と、不意に亜美のしたり顔に妙に子供っぽい笑みが花開くようにふんわりと浮かび、

「そうだ。ねえねえ高須くん、あのさ、今からビーチにでも―――」


つまりこの笑顔はとてもレアだということ。
亜美の笑顔は星の数ほど登場するけど、この笑顔は特別。
まぁBKT教団のみんなならわかってくれますよね笑?
あみえがお

まぁみのりんが神タイミングで現れるわけですが笑


・一方大河は
なんだこの暗い北村の部屋は… そして距離感は…
ほんとなら絶対エロイことになるでしょう普通笑


・実乃梨の浜辺シーン。
私が今回一番噛み付きたいところはここ。
というか原作でも私がもっとも神だと思うシーンの一つだけに、私の原作厨兼信者心が許しておけないわけです。

彼氏とかっているのか    ワカメ霊の話をするところ

「間」は完璧でした。
原作でも竜児が、

『あと1秒、そうしていられたら、多分自分はこのまま死んでしまう――』

と言ってしまう「間」を完全に再現していました。素晴らしい!






だけど。
やっぱりそこから先の話は「解りやすすぎる」と思います。

実乃梨のアノ話はとても難しくて、とても深くて興味深い話をしているわけです、けどアニメのこれじゃあ解りやすすぎます。

これでもわからない人がいるかもしれない。けどそれでもいいと思うんです。


「……高須君は、幽霊、見える人?」

声がひっくり返らないように、焦って震えたりしないように、竜児は慎重に声を絞り出した。


原作のこの部分からも解るように、実乃梨の問いかけに対して、竜児は精一杯ながらも恐る恐る答えたはず。 だけどその「間」はアニメには存在しなかったわけです。

あと、あれは人工衛星だって実乃梨に竜児が教えるアニメのシーン。

正直それはだめだしょうって思いました…だって原作だと動いている光に気付いた二人のそれぞれの捉え方の違いが素晴らしいシーンなのにさらっと流しすぎでしょ!

竜児は竜児で、
人工衛星だと知っているから、UFOだなんて思わないという自己完結
をしたわけなんです。

実乃梨には絶対に教えちゃダメなんです。

これは竜児のとある感性を象徴する自己完結であり、伏線の一つなので、アニメで実乃梨が代わりに口に出してやっていいシーンじゃないと思います。

実乃梨が竜児から奪ったシーンはもう一つあります。

「アピールしているんだよ! ワカメの霊が!」


いやいや。 そのアピールと言う単語は、竜児が言わないと意味ないですから!

はぁ… まだまだ語りますよ?


アニメの流れをまとめるとこうです。

洗物

二人でアイス食べる

竜児がテンパって彼氏がいるか聞く

実乃梨幽霊話。見える人?

「見たいのかもしれない」「決め付けることねぇじゃねぇか」

あ、アレUFO!?

それは人工衛星だ!

「いつか櫛枝が見えたら良いなと思う」「お前に見てほしい幽霊がいるかもしれないからな」

「だから今日はおかしなことばっかり起きるんだね」

正直原作厨から言わせてもらうとハァ?なわけですよ。

まず、動く光を見つけるのは全ての会話より先でなくてはなりません。しかも二人同時に。 もちろんそのことを口に出してはならないと思います。
(口に出さないとアニメにならないよ!この馬鹿リココ!
                                    ぐはぁッ)

これにはちゃんと理由があります。
まず、実乃梨が竜児に

『彼氏とか、いるのか』

と聞かれてこの幽霊の話をするのは、

UFO――によく似た人工衛星を見たからなのです!

UFOだ!って思ってやっぱり違う、結局ものの本質は見えていなかった自分と存在は近くに感じていたのに見えていなかった気持ち。

そういったものを実乃梨は感じてこの話をしたのに。

したのに!

はにかみみのりん


それに! それにだよ!? このままだと最後の竜児の「…変なやつ…」がホントに変なやつだという突っ込みに見えてしまう!
そうじゃないんです!
竜児のあの「変なやつ」という台詞にはいろいろな思いがこめられているんです…

「いつか見えるのかな?」

その台詞も竜児に直接口に出して聞いちゃいけない台詞でしょぉぉおおお!?



……落ち着きます笑

そして言いたいことをまとめます。

まず、一つ。 実乃梨はもっと驚くべき。

実乃梨はここで一つの可能性に気付くわけです。それが何であるかはアニメでもみんなに伝わっているはず。
その上で、

『眼も見開いて見つめたまま、息を詰める』

のです。
そして竜児の


『俺は、お前が、幽霊をいつか見れたらいいな、と思う。見たいと望んでほしい。』

『お前に見てほしがっている幽霊が、多分、この世にはいる……とか、思うから』



が生きてくるわけです。

実乃梨を驚かせているものの正体も竜児は解っているわけです。






ハッ!? この文章書くのに2時間かかってる… モウヤダ やめようやめよう…

全然書き足りないので誰か呑み会の席で語りましょう…
とらドラ!4巻まで読んだ人でいいから…orz


・対比構造。

「始めて幽霊を見た時はやっぱりびっくりしたんじゃないかな」
たいがーふたり
この台詞のバックに写っていたのは北村の部屋で横になって顔を赤くした大河


「ありえねぇって打ち消したやつや、逆に努力してやっと見ることが出来るようになったやつだって、いるかもしれねぇ」
笑顔の、練習
この台詞のバックに写っていたのは自分の部屋で鏡をみて笑顔を作る練習をしていた亜美


ここらへんの演出が純粋にうまいですね。


・六畳間の距離
深夜で竜児と大河が寄り添う… アニメだと寄り添わないのね。

原作だと

『裸足のくるぶしが重なっていることに今の今まで気付かずに』

ってのがいいのに!

まぁ足で踏まれるのも悪くないか(病院池
原作竜児が、

『……好きな相手といるのは楽しいけどな。やっぱこれは非日常だな。毎日じゃたまんねぇ』

と言うんですが、個人的には割と真理だと思います。


・最後の幽霊
まぁ悪いことしたら罰が当たるわけですよ!!!!!!



総括:
だれか… 呑みましょう…
このエントリーかいてる時に1缶あけちゃったよ…


でも今回は演出の上でもかなり良い回だったとは言わざるを得ませんね。

やっぱアニメは二次創作としてみるのがいちばんですねー(遠い眼


楽しい楽しい笑


ご意見やご感想がある方は気軽にコメントまで!


スポンサーサイト

心臓のカタチと言えば。

千代作祭に言ってまいりました!


ぁ、千代作祭っていうのは高田馬場にあるラーメン屋「千代作」で年に一回行われているファンサービスデー的なものです。


この日にチャーシューメン頼むと景品+くじが引けるんですよ~



そして全員に配られた景品がこちら。

苦手な方ごめんなさい。でもちょっと綺麗です。
心臓ー

うっはっは笑  やっぱりよく見たらグロいorz


臓器型の硝子細工が内部に仕込まれた置物のようです。 心臓が見えるでしょう?

でも、ほかの臓器だった人もいたので心臓はアタリのようです。 喜んでいいのか微妙ですが笑



これをみて思い出すのが 電撃文庫レーベル、葉山透先生の「9S」シリーズですよね!




この作品の世界では主人公の家系である「真目家」が世界の情報を牛耳っているという設定です。

なぜ「心臓」を見てこの作品が思い浮かぶのかというと! 


ずばり心臓型のクッションが登場するからです笑


主人公の異母妹である真目麻耶ちゃんが心臓型のクッションを持っていて、そのクッションにも細かいストーリーが盛り込まれており、それはSSを読めば解りますよ!


9Sシリーズは主人公がナイフを握ると人が変わって強くなったり、ハチャメチャな科学兵器や設定が出てくるにもかかわらず、すっきりまとまっていてとっても読みやすいストーリー展開と言えると思います。

キャラクターも個性的でイイ!  特にヒロインの由宇は… もう私の心をわしづかみです!
黒髪ロングで、気が強くて、実際にも強くて、そして頭が良い。(ってレベルじゃありませんが笑)
極めつけはデレ期の時のデレが絶妙な点です! 重要!

この作品は峰嶋勇次郎が世界に残した科学遺産をめぐるバトルものなんですが、由宇ちゃん自体がその「峰嶋勇次郎が残した科学遺産」の最高傑作という設定です。 

ヒロインが最強の兵器として扱われている設定とかって、

なんかどきどきしませんか?


気になった方がいたらぜひチェックしてみてください。

内容的にはもっとシリアスに紹介してもよかったんですが、私の文章力では9Sの伏線の張りのうまさだったり、展開上の仕掛けだったりを説明するのが難しいし、説明しちゃうとつまらないですから…。


話は戻りますが、このラーメン店、高校1年生から通ってるんでかれこれ5、6年の付き合いです笑
千代作祭も毎年参加してるんですが… くじ引きはずっとクリアファイルのターン…

そして今年は…

くまーさん

プーさんのグラスげっと!!   5年目にして初クリアファイル脱出です笑


ペアグラスは一人暮らしにはさみしいです笑

しかし臓器型の置物といっしょに写真写ると見栄えが\(^o^)/オワタな状況に笑


ではではー

紅茶と納豆とライトノベル

友人の影響で紅茶を葉っぱから買おうって考えて先日買ってまいりました!

お店の名前は「ルピシア」。

紅茶とかあんまり触れてない人生を送ってきた私にとっては初めてでしたが、業界ではかなーり有名なお店のようです。
リンク張っておきます→世界のお茶専門店LUPICIA


このお店。 お店の前にズラァーっと茶葉が缶で並べてあってふたを開けて香りを楽しむことが出来るんです!
それも相当な数があるので、気になったものの香りを楽しむだけで時間があっという間に過ぎていきます笑



ふわぁああ お店にいるだけで 幸せ空間が形成されていく…(*´∀`*)




ということで午後ティーとの違いを楽しむために「マスカット」を。
アプリコットのインパクトある香りと連れの一声で決め手になった「ピッコロ」を、
50gずつ袋で購入し、(缶詰でも購入できます)ルンルン気分で帰宅。

さっそくお茶を始めて自分で淹れてみました!


が、 さすがに一度目はうまくいかず、香りも味も微妙なものに…汗

ということでgoogle先生の力をフル活用して今朝、新たに挑戦!


!?  …こ、これはかなりおいしいんじゃないか!?




ということで(前置きが長い)、ついでに私が朝に良く食べる「納豆サンド」とセットで料理日記をお届けします。

注意点が一つ。
納豆の画像は納豆が嫌いな人がみると結構キツイので気をつけてください!

というかマジでうまいです。 だまされたと思って作ってみることをお勧めします。


『納豆サンド』 材料:
食パン  2枚(6枚きりか8枚きりを使用すること。4枚きりは厚すぎ)
納豆   1箱(小粒がベスト。あと賞味期限気をつけること笑)

…が最低必要 あとは家にあれば、
バター  適量
チーズ  2枚くらい
しその葉 はさめるだけ。
お好みでマヨネーズをかける。



作り方……ってほど難しいものでもありません笑

まずトースターorオーブンがいります。なければフライパンでバター焼きしてもかまいませんが、今の時代、たいていの電子レンジについてると思うんでちゃっちゃと焼いちゃいましょう。

焼きあがった食パンの上にバターを塗り、チーズを置き、ちゃんと混ぜたマヨ納豆を敷きます。



なっとうぉお

全ての人の家にチーズが常備されていると思ったら大間違いなんだぜ涙?

で、はさみます。

納豆はさむ
焼き痕があまりないのが俺の好みです。
わっちが思うに、小麦粉の味がやっぱり一番でありんす!
(賢狼的な意味で)

そして完成。ね?ものすごい簡単でしょ?


さて、紅茶の淹れかたですが…

まずポットを暖める!これが非常に大事だとどのサイトにも乗ってました。
ので、あらかじめ多めにお湯を沸かしておきます。そしてお湯だけをポットとカップに入れ、沸騰した水が全体に触れるように揺らします。
するとアツーイ水がよく暖めてくれてよさげな感じに。

茶葉を取り出しポットに入れます。で、沸騰した水を注ぎふたをする!
そのまま2,3分待って蒸らしてから、茶漉しを通してカップに注ぎます。


やってみたらなーんてことない、簡単な作業でした汗 でも奥が深いので俺は多分素人の手つきなんだと思う笑
だれか先生になってください><


マスカットです

今回はマスカットティーにしてみました。
フルーティで甘酸っぱい香りがぶわーん!と広がって危うく昇天しかけます笑


さてさて、唐突にライトノベルの話。

紅茶のライトノベルといえば角川スニーカー、安井健太郎先生の「ラグナロク」が思いつく私。 コーヒーのほうを今まで良く飲んでた俺としては野蛮呼ばわりはされたくないところですが笑

あとは、スプライトシュピーゲルの鳳(アゲハ)・エウリディーチェ・アウストちゃんによる「紅茶コーヒー」にタバスコどばどばが印象的ですかね笑


しょーもないうんちくはそこまでにして、


ミルクでもいける

以外にミルクもイケマス。
あまりミルクが合わないフルーツティーでこのおいしさなら、他のはどうなってしまうんだ!
今から楽しみです笑


とりあえず「ルピシア」オススメです!

ほとんどの街にはお店があるのでぜひよってみてはいかがでしょうか。




無駄に後ろをピンクにしてみました笑

さて、さっきも触れたスプライトシュピーゲル。 
冲方丁先生が書く「シュピーゲル・シリーズ」は「オイレンシュピーゲル」と「スプライトシュピーゲル」といった同じ世界観の、異なる2つの作品にまたがる、ライトノベルシリーズです。

富士見ファンタジア文庫で「とある魔術の禁書目録」の挿絵でお馴染みである灰村きよたか先生がイラストを担当しているのが「スプライトシュピーゲル」です。

どのシリーズも個性的な三人の少女がメインで活躍し、特徴的な文章で描き出される彼女らの心情や、悩み、コンプレックスや葛藤などが非常に巧で、計算しつくされたストーリー展開と描写が読み手を圧倒しています!

また、シリーズ同士の話やキャラクターは何度もクロスオーバーし、シュピーゲル読んで、オイレン読むとおぉ!っとなったり、またその逆で読んでもやはり驚かされる
伏線や展開などが本当に良く練られていて息をつく暇も無いほどほのぼのストーリーです笑

ちなみに私はオイレンだと陽炎で、スプライトだと雛(ヒビナ)が好きです!笑

恋あり、バトルあり、陰謀あり。

エロあり、萌えあり、泣きあり笑いあり感動あり!

ぜひ読んで、タバスコ紅茶や砂糖ゲル化ココアをこの目に焼き付けてください笑
(最後に紹介するのそこかよっ笑)


PS:
ところで紅茶が印象的なのライトノベルってあんまり思いつかないん… ゴシックとかって紅茶出てきたっけ。

だれか紹介してください><
(ファミ通文庫のカーリーみたいな世界観とかが好みです笑)

ローソン新発売プリン「なめらかメープルプリン」

ローソン期待の新商品を遠慮なく食してきましたー


なめメー2


その名は「なめらかメープルプリン」

ローソンの新ブランド「カジュアルスイーツ」の中でも珍しいプリンという形を取ったのスイーツです
(笑)

うちのメイド大河マウスパッドは気にしない方向でお願いします('A`)笑




ふたを取るとこんな感じ。

24098565_3842643825.jpg




まぁ、正直プリンの上に生クリームは邪道だと思う人ですが、食べたこと無いプリンを前に、

気分は最高です☆


で、早速食べてみました。










なめメー



結論から言うと… おいしい。 おいしいんですが…

やっぱり卵の味に対してバターなどの濃い味がかぶさりすぎと言う印象でした。

名前にもなっているメープルはアクセントにはなっているんですが、インパクトが弱い感じです。

というより、生クリームはないほうが多分おいしいはずです。 
あと、もっと苦いものを載せればよりいっそう味が際立つのではないかと思いました。(コーヒーパウダーやクッキーなど)


総合評価:★★★★☆☆☆☆☆☆

このブランドで新たなプリンが出ることを期待してますヾ(*´∀`*)ノ キャッキャ



でも、硝子クラスの猛者ならばくばく喰えるタイプのプリンだと思います笑







PS:
クロノトリガー 今はずっと原始時代のターンです☆

明日か明後日、MFJの新刊が手に入りそうなので、そのレビューか、とらドラ!アニメの考察でも囲うかなと思います~

ではではー

とらドラ!アニメ8話感想

某所に自分が投稿したやつをここでもちょっと装飾して投稿してるだけです笑
ぁ、アニメ見てない人を置いてけぼりにしてごめんなさい涙





妄想多分でお送りします。









箇条書き+補足で書いていきます。


*今回の見所(確定版)
 ・電撃文庫クロスオブビーナスCMにていろいろと画像が。
 ・(教室配置)北村の隣の席に竜児が座っている。竜児の右後ろに実乃梨が座っている。
 ・やっぱ春田最高だよな?>arl
 ・終了スポンサー紹介でのアイキャッチにもなった実乃梨の目書き笑
 ・「スドバ」の言語化。
 ・久々の「亜美ちゃん、わっかんなぁあい」
 ・「チケットをくれた北村の気持ち」という竜児の言葉に対しての大河の否定。
 ・・大河の頭脳(…?笑)プレイと最後の台詞。


*今回の見所(俺の妄想版)

さぁ今週もやってまいりました。妄想考察。

まず、演出で気になる点をいくつか。

・クラスの連中のうざさ
が、際立っていた感じがします。 少なくともクラスメイトが一人の男をめぐって戦うわけですから感じが悪くなるのは当然かもしれないのですが、今回は顕著にいままでのわきあいあいを崩してきましたね。


・バタ足の練習in高須家
ミニスカート+オーバーニーソックスバタ足練習とかどんだけ…
それだけ気を許しちゃってるわけです。
あとトーフステーキってどうやって作るんですか教えてください高須さん。



……ふぅ。



・障子の穴
がちゃんと作画されていました。されていなかったら指摘しようと、とらドラ!だけに虎視眈々と狙っていたのに残念です笑
ぁ、大河が第1話で押し入った時の穴のことです。


・北村「火事場のクソジカラ」
やっぱこれおかしいよな笑


・自動販売機での二人の会話

竜児「人をからかうのも大概にしろ」→間→「はーい、ほなさいならー」→亜美のアップ


という流れが非常に重要です。

『からかっているわけでもないのになー、大河の気持ち他も色々わかってるのになー』

そんな亜美心が挿入されるかと。
あんまり具体的に考察したくないところですが、まぁ勘違いする人多そうなので。
とりあえず鈍感大魔王主人公自重!


・実乃梨との昇降口会話

実乃梨「大河のことは高須君に任せた!」




という台詞とともにこぶしを突き出します。
そして竜児は笑いながらそのこぶしにこぶしをあわせるシーンがあります。

…さて、原作第9巻を持っている人は実乃梨と竜児のあの誓いのシーンを読んでみよう笑
あとは言わなくてもわかるよなー('A`)b
このブログでもちょっと詳しく考察してます↓
とらドラ!9巻雑感


・ビーチパラソル
を吹っ飛ばすキック力ってどうなんだろwwww


・最強のチチパッドin偽乳特選隊
さて、水着を干してるシーンが一瞬挿入されたシーンがあったはずです。
そして、大河と竜児が市民プールで練習している場面もあったはずです。

感のいい人なら気付いたと思うんですが、大河はチチパッドをずっとつけているんです
 …練習中もずっと。
つまりは(ry


・ゴーヤ
を使った料理も作るとか竜児すげぇ まじすげぇ
そして肉料理弁当とか愛妻かよ('A`)


・そしてついに放たれたあの台詞。
ごめんなさい我慢してたんですが…


おもわず涙ぐんでしまいました。



やっぱり声がついても良いものですね。

というか今回の話は、
逢坂大河という人間にこの台詞を吐かせる成長をさせるため「だけ」の
お話なので、全力全身で僕らは受け止めましょう>arl

・大河「期待してた?」
深い。




最後に、相変わらずほっちゃんはかわいいですね!



私用で、今日はとらドラ!見れないかなと思っていたんですが、ちゃんと見れて、レビューもかけてよかったです。


しかし、アニメの出来が非常に良い回は考察できることもあまりなく寂しい気がします笑



今日のアニメとらドラ!の「中CM」入る前は、水色の「ド」の字が回ってました。
これ、毎回違う演出のようです。
なにかありそうなのでいつか考察まとめます。


まぁ、これで原作読者がずっとあえて言わなかった大河の最後の「アノ台詞」が放たれたわけです。

今日アニメをリアルタイムで見た人も、まだ見てない人たちへのネタバレ回避のために、日記などに「アノ台詞」は書かないようにね!



1話から7話の感想と言う名の考察もあるのでそちらもさりげなく後でこのブログに追加する予定です。

ではではー。




プリン姫も満足?

無類のプリン好きを自負する私ですがー!


相互リンクを貼らせてもらってるTBVector氏に教えてもらったんですが、

amazonにてバケツプリンなるものを始めてみました…






う、うまそう… 

子供のころ、プリンを腹一杯食いたいなーとか思ってた身としてはよだれが止まりません笑


でも…






な、なんだこれは…




14リットルですよ 14リットル!


いったい何人で食べれば食べきれるのだか笑





値段がいくらって…?






それは…  なんと…





5  0  0  0  0  円


です。


一人1000円ずつ集めても50人いります笑

がんばって諭吉を出したとしても5人必要です。



でもいつかレジンキャストミルク片手に食べたい。 そう、 夢はプライスレスです笑

レジンキャストミルクはプリン姫こと硝子ちゃんが活躍する

ほのぼのストーリーが魅力の

藤原祐先生の作品です。





このブログはいろいろな本当が入り混じってお送りしているのでご了承ください笑

椋本夏夜先生の画集も、はわぁあって感じでオススメです!


プリンの合うラノベって言ったらやっぱりこれですかね笑




とらドラ!9巻 雑感

1ヶ月遅れで申し訳ないんですが個人的な各キャラ雑感を。

まだ読んでない方が読むと本当にひどいことになるのでご注意ください。
あと無駄に長いです。







・竜児
良くあるラノベ主人公の例に漏れず鈍感大魔王だったが、8巻ラストから成長したらしく、いろいろなことを把握していく精神的成長が見られました。
しかし過去のしでかした様々なことがあまりにも致命的な展開なのでプラスマイナスゼロというところが個人的な感想です。

若いながらも自分の置かれている状況を把握して、例えば母親のバイト先での行動などは評価できることだと思います。

今回の衝撃のラストでの台詞ですが、これは衝動的に出たものではなく、いままでずっと溜め込んで溜め込んで、漏れてしまったものだと思います。だから初めて泰子を「お母さん」と呼んだわけであり、泣けます…
主人公補正の有無については子一時間議論の余地ありですが、ありのままに若い気持ちで今後の壁を乗り越えてほしいですね。


解りやすいように8巻から9巻にかけての心情フローチャートをば。


実乃梨に告白を無かった事にされても諦めきれない気持ちを抱える

実乃梨に自分を受け入れるつもりが無い事を悟る

遭難事件が起きて2つの心情を抱える。
「仮に大河を失う事を想像したとき自分が感じた恐怖」
「大河の本当の気持ちを偶然に知ってしまいそれを抱え込むストレス」
THE 板  ば  さ  み

実乃梨の気持ちと標(しるべ)を得ることにより正面から向き合う

実乃梨への恋との決別そして大河の気持ちを受け入れる。
それにより
「大河を絶対に離さない、最大の幸せを見つけることを決意する」



ここで今回の個人的ベスト台詞

高須竜児
「そしてたったひとつ、輝くような喜びを輝くような喜びを――どんな形であろうと、どんなものであろうと、ひたすらに喜びを手渡したかった」



これこそが成長した人間のはく台詞です。この台詞自体の輝きがすごい。
「踏み出した」っていうか。




・大河
ヒロイン。
彼女はヒロインであるといわざるを得ないです。
何がすごいってあの状況で竜児と会えるってことがすごい。

…どうしよう、あまり言うことがあまりありません汗。

心情の変化をここでもフローチャート
とらドラ!という物語の土台の流れから自分、あるいは自分達の恋が成立すると、竜児との関係が壊れてしまうことを理解していた大河(ここ重要)
そして7巻でついに自分の心と向き合い、核心に気付くわけです。
そんな中、

自分が本当に好きなのは竜児だと気付く

実乃梨という親友が竜児の恋の相手だという状況。
さらには自分の今までの行動や、依存という名の毒を考慮し気持ちを隠すことに。
(これは大好きな竜児のためにしたという点で重要)

正月は失恋大明神と化した北村へ失恋祈願をする。
(ここで自分の恋の相手だった北村を頼っている点は興味深いし、複雑な心が伺えて悲しい。)

遭難事件勃発。北村に助けてもらったと勘違いする。
(が、特に北村を意識していたという描写が無いのが重要。)

その後に母親に会っています。ここでは壮絶なストレスに晒されたのだということが言動から伺えます。
(母親に関しては後述)

竜児に気持ちがバレてしまったことがメインメンバーに広がり、きもちがいっぱいいっぱいになって逃走

逃げてる途中、実乃梨(竜児も一緒にいた事に留意する)に追いかけられながらのことを聞き、不安定だった気持ちがさらに揺れ動く。

そして再びの竜児への邂逅。思いを伝えることを決意する。

母  親  登  場

今回の個人的ベスト台詞…読んだ人だったら解ると思うんですがノーウェイトでこれになるかと笑

逢坂大河
「……ちゃんと捕まえて。お願い」



あえて言います。萌え殺す気ですかと汗




・大河母
先にこの人を考察。
あの夫にしてこの妻ありってことですかね。
重要な台詞が登場してます。

「逢坂から聞きました」



ってことは竜児のことは大河父からいろいろと聞いていたって事で、

大河との親子のコミュニケーションはほぼ無かったってこと。

そもそも親権というものはどう考えたって母親が有利になっているのに父親側に大河がいたってことでどれだけ母親として危険だったのかが想像できます。
妊娠中のようですが、大河の毛嫌いした子供が他にいるのか、お腹にいるのかはまだ定かではありません。
仮に大河を引き取ることも、大河父への復讐や憎しみからの行動だとしたら本当にどうしようもないのでは…
次巻での活躍が期待されます。




・竜児母、高須泰子、魅羅乃ちゃん、そして「やっちゃん」
ここはあえて複数表記にさせていただきたい。
病名が明かされないとか過去の入院話とか、竜児に医者になれと薦めるとか……世に言う「母の死亡フラグ」しか立ててませんよね汗?

ここであることに気付いたのですが…。
竜児は

バイトしてお金をためてから、あらためて大学などの進路を選択する」という「妥協が存在しながらもちゃんとした設計

を提示しているのにもかかわらず、それでいてまったく息子を相手にしない母親として存在していることに違和感を感じなかったでしょうか?
それがもし仮に伏線だとしたら、

……本当に残された時間が少ないことにならないだろうか汗?

というのも割と私の好みから出た妄想から生まれた考察なんですけれども笑
父親が死んだように扱われており、その持ち物を「遺品」といったりしているのにもかかわらず、
電撃BUNKOYOMIの読みきりでは竜児の生死に関する質問をはぐらかしたりと、今後の父親フラグも気になるところではあります。
あと重要なのは…超能力の伏線が回収されたところです笑 こういうところがぬかりがないですね笑

今後は大河の母親との対比なども興味深くなっていきます。 目が離せませんね。




・亜美
まだBKTと呼んでも良い人。
あの下駄箱から公園までの竜児との会話のシーンで鳥肌が立ったファンも多いはず。
全編通して基本的には損な役回りであり、しかもそれに対して対抗する意欲を周りの大切な人たちによって奪われてしまっている、そんな状態にあります。
私はとらドラ!という作品に関しては彼女が一番お気に入りなのですが…だからといってこのまま終わるはずが無いのは確信できるところでもあります。
もっとも9巻で浮き彫りにされたのは『嫉妬』のことです。
彼女は8巻後半から、大河と実乃梨に対する明確な嫉妬の情をあらわしています。それは鈍感である(とされる)竜児にも感じ取れるまでに膨らんでしまっています。
とらドラ!と言う作品はこの点が非常に面白く仕掛けられており、メインの5人では明確な(萌えに直結しない)嫉妬というのは亜美だけが引き受けてるような状態になっているのです。

そして…現時点で彼女を救えるのは彼女自身とライバルであり、大切な人でもある『彼女』だけ。
活躍の場はすぐ訪れると思っています。


今回の個人的ベスト台詞…迷ったけどやっぱこれですね!

川嶋亜美
「――寂しくて寂しくて寂しくて、寂しくて。本当に、寂しくて、仕方がないよ」




絶対救ってくれよ誰か…




・実乃梨
もうみのりんと呼びにくい彼女です><
ブログや2chで
「みのりんってよくわからねー。竜児のこと好きなんだべ?両思いじゃん。何でフるの?」
って意見を述べている方をよく見かけますが、個人的にはもう少し読みこんでみてほしいところです。
そうすれば少なくとも自分なり答えは見つかるのではないかなと思います。これだけ考察しても、正解なんてものは竹宮ゆゆこ先生のみぞ知るわけなのですが笑

彼女に関することはすこし考える必要があります。
四苦八苦の末、まとまったので、私の個人的な見解でよければ紹介させていただきます。

まず押さえてほしい点は、

彼女の人生の幸せには「大河という人間の幸せ」というものが必要不可欠だという点。 です。

単純に竜児と天秤にかけているわけでは当然ないのですが。

あのメイン全員が集まった教室でのシーン。 メイン全員が集まっている以上、今回でももっとも大きな見せ場であり、クライマックスでもあります。
大河が竜児が実は例のことを聞いてしまったと知って急いで飛び出した後、実乃梨は竜児に問います。

櫛枝実乃梨
「……高須くん。私は大河を追うよ。まだ話は終わっちゃいないからね。君はどうする」



と。

その前に、廊下の窓際で竜児に語った『決める』ということ。
また、その台詞を吐く直前に竜児の両目を静かに見返していたという描写。

もし仮に(これは本当に賛否両論分かれるところなんですが)仮に実乃梨も『決める』ために進む方向を定めるきっかけがほしかったり、背中を押してほしかったとしたらどうでしょうか?

問いかけに対して竜児は答え、結果『決めた』


高須竜児
「俺は、」

「なにがあっても大河から離れない。だから……」

「……追いかける!」



その台詞を聞いて、実乃梨は一度大きく息を吸い、グッと腹にため、気合をいれ…

…後の展開は流れるように過ぎていきます。
なぜその台詞を教室を飛び出そうとした自分を止めてまで竜児に言ったのか。言わなければ成らなかったのか。
そこを考えることによって彼女の心が少し見えてくるような気がします。
ここまでひっぱといてあれなのですが、この点は明言を避けさせていただきます。


そういえばその後の、『永遠の誓い』よりも前に『ジャイアントさらば』をしていますね。

結婚でも、永遠を誓う前に「キス」をします。

ジャイアントさらばは過去の自分自身と竜児への思いへ対してであり、また、自分の夢や好きだったことへの告白を通した後竜児と永遠の誓いをするわけですが、やはり順番は『間接キス』→『誓い』である点が女性の作家っぽい感性で感動しました。

いやいやおみそれです!

まとめフローチャート
竜児を好きになった自分に気付く

が、 夢のためと大河のために竜児の告白を無かった事にする

大河への遠慮をしていたのは自分の傲慢だったと気付く。
それにより竜児と真正面から向き合うことになった。

計り知れないほど悩んだ末、2点を理由に竜児とジャアントさらば、そして永遠を誓う
「夢を追うため」「竜児の気持ちが大河に向かっている事を理解したため」

不 滅 の 友 情 が 完 成 す る 

名(迷)台詞が多すぎてベスト台詞選べません…><




・北村
あまり見せ場が無い… 次に期待したいところだが、 亜美以上に把握していそうで不気味な存在である。




・全体通して

読者に消せない傷跡を残したのはまず間違いありませんね笑

いろいろな伏線が回収され、新たな伏線がばらまかれました。
本当にどの伏線をみても目が離せないレベルにまとまっています。

実乃梨まわりのことがひと段落ついたので、すこし戸惑う読者も少なからずでるでしょうね。

9巻では、
窓際で実乃梨

教室で大河(ゆり先生の見せ場)

下駄箱で亜美

というコンボが見事に対比的に描かれていたことに気付いたでしょうか。
この流れは完全に練られていると思います。かなり踊らされました。


もうたけなわな文になってきたのでこの辺で。
またなにかありましたら追加するかもしれないです。 結構疲れました。


ご意見ご感想お待ちしています。

こうしてみると、とらドラ!じゃなくてますます昼ドラ!化してきましたね…


とらドラ!の原作関連をまとめてリンクしておくので気軽にご利用ください↓




長文失礼しました。

ライトノベルとチンジャオロース

考察とか考えるのも好きなんですが 料理も好きなので いきなり料理で更新!

というか忙しくてなかなか更新する時間作れなくて焦った汗


ということで、





前に買っておいたピーマンが腐終了しそうだったのでチンジャオロースを作ります。


チンジャオロース具材:
ピーマン  4つ
焼肉用牛肉 2キレ
にんにく  1欠片
醤油 適量
砂糖 適量
酒  適量
油  適量
水  適量
塩  適量



全て勘でやってるのでほぼ適量ですさーせん笑

まず肉に塩、砂糖、紹興酒、醤油、(出来れば味の素と片栗粉)、油を混ぜ合わせちょっと放置しておく。
するとやわらかくなるし、酒の力で臭みも無くなりウマー。



そしてフライパンに油をしき、にんにくを投入後、すぐに肉投入。 

「ジュゥウウ」


この時の音だけでご飯何杯でもいけますよね。


すぐにピーマンを投入し、塩を振っていためる。
肉投入時は中火だが、ピーマンを入れたときに強火にしていっきに仕留める。

最後にまた、紹興酒、醤油、(できればオイスターソース、だがんなものは普通ない。)、胡椒などをいれ、味を調えて完成。


チンジャオ1


ピーマン7 肉3 ぐらいが俺のジャスティス。 金的な意味で笑


さて、お次はご飯をついでっと。




チンジャオ2


まじで何杯でもイケます。






さてここで勝手に名コーナー!『必殺の一冊』

このコーナーは一言で言えば、

「自炊した料理に合うライトノベルを紹介するコーナー」

です。


今日のテーマは「チンジャオロースに合う一冊」です。

そこで私が選んだのはこれ!



『天槍の下のバシレイス-まれびとの棺<上>&<下>-』


天槍の下のバシレイス〈1〉まれびとの棺(上) (電撃文庫)天槍の下のバシレイス〈1〉まれびとの棺(上) (電撃文庫)
(2004/10)
伊都 工平

商品詳細を見る


天槍の下のバシレイス〈2〉まれびとの棺(下) (電撃文庫)天槍の下のバシレイス〈2〉まれびとの棺(下) (電撃文庫)
(2004/11)
伊都 工平

商品詳細を見る



辛ピーマンとご飯を食べながら軍神ドリルでぎゅんぎゅん!

これであなたも伊都先生ワールドへまっしぐら!



以上、なぜか料理日記をお届けしました。




PS:
ヲマケ。
今日から海外へ行っていた父親が帰ってきてたので一品作ってもらいました。


チンジャオ3

お蕎麦を…炒める…だと…!?


蕎麦っていためるとビーフンみたいになるんだね。 普通にうまかった…やはり親には勝てない…


まったりとらドラ!でも読み返して 考察でも書きます。 アニメの方の考察も…

はじめまして ブログはじめました

どうもはじめまして リココと申します!

ライトノベルとプリンが生きがいの人間です。

今後ここではライトノベルの感想や考察などをしていこうかなと思っています。

でっかい発言と、ちっちゃい嘘をモットーにいきます。 

よろしく!

 | HOME | 

プロフィール

Likoko

Author:Likoko
ラノベとプリンが大好きな人
ニコニコでライトノベル雑談してます


ニコニココミュニティリンク


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (5)
あいさつ (3)
料理 (3)
電撃文庫 (13)
スイーツ (3)
アニメ (8)
GA文庫 (1)
日常 (11)
マンガ (2)
東方 (1)
ゲーム (6)
集英社スーパーダッシュ文庫 (1)
メガミ文庫 (1)
ニュース (44)
ランキング (2)

twitterつぶやき


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。